OZP85 mazusounasuudontaberubiz

加齢臭ですら自分ではよく分からないのですけど、今度は「ミドル脂臭」なるものの存在まで発見されてしまったようです。30代後半〜40代にかけて気になる臭いは、この「ミドル脂臭」なるものなのだそうです。アラフォーの“くささ”は加齢臭ではなかったという記事になっていました。

「『加齢臭』とは、枯れ草のような、ロウソクのロウのようなニオイのこと。原因は主に胸元や背中などから発生する『2‐ノネナール』という臭気物質で、これが顕著に増加するのは50代からということもわかっていました。そもそも30~40代のニオイは、若い世代の汗臭とも初老世代の加齢臭とはまったく違う。それは何なのかと疑問に感じ研究を始めました」

マンダムの研究員が研究したそうです。その結果、30〜40代の臭いは、主に後頭部や頸部に発生する「ミドル脂臭」で、原因は「ジアセチル」という臭気成分なのだそうです。

私もそうですが、中年になると頭からよく汗をかきますよね? その汗から分泌される乳酸が、頭皮の細菌により代謝・分解されて発生するのがジアセチルなんです

頭でかく汗‥‥そうだったのか‥‥寝汗とか、けっこうかいてる気がするんですけど。もしかして「ミドル脂臭」しまくりだったのでしょうか。怖い! 自分で自分の臭いが分からないのが怖い!

40代は皮脂、ミドル脂臭、さらに加齢臭も出始めて、何かと臭いお年頃だそうです。イヤな年頃ですね。

とりあえず、後頭部も積極的に洗うようにしたいと思います。