File0002138087651

アメリカでリンパ腫の治療のために骨髄移植した男性患者2人の体内から、HIVが消滅したというケースが新たに2例報告されたそうです。骨髄移植でHIV消滅か 米で新たに2例確認という記事になっていました。

米国でリンパ腫の治療のための骨髄移植を受けた男性患者2人の体内から、感染していたエイズウイルス(HIV)が消滅したようだと、ハーバード大の研究者が3日、マレーシアの首都クアラルンプールで開かれた国際エイズ会議で報告した。

かつて、ドイツで白血病の治療のために骨髄移植を受けた男性の体内からHIVが消滅したことがあるのですが、この時はHIV耐性を持つという特殊な遺伝子のドナーだったそうです。

今回のように、普通のドナーからの骨髄移植でHIVが消滅しているような状態になるのは、初めてということですが、これがもし本当だとすると、HIV治療も進歩しそうです。

2013年3月には、世界初、HIV感染の新生児が完治というニュースをお伝えしていたこともありました。この時は、妊娠中に子宮内で感染というケースで、治療薬を大量投与されたものでした。