A0002 010971

梅雨時や夏場はお弁当に入れるものは気をつけると思いますが、絶対に入れてはダメな食材をご存知ですか? えっ、チャーハン!?

ということで、食中毒に要注意!夏の「お弁当」に絶対に入れてはダメな食材!「チャーハン」「煮物」という記事があったのでご紹介です。

水分の多い煮物は腐りやすく、生野菜は雑菌の増殖がものすごいので絶対にダメ!また、ポテトサラダなどのマヨネーズであえてあるようなものを避けるべき。そして卵や魚介類は熱に弱いのでやめて絶対にやめて。

こちらの記事で例にあげられているのは、

・チャーハン
・炊き込みご飯
・炒め物
・煮物
・生野菜
・ポテトサラダ・マカロニサラダ
・卵
・かまぼこなどの練り製品

となっていました。炒め物も煮物もよろしくないんですね。かまぼことか大丈夫そうに思ってましたが。

対策として保冷剤を付けたり、梅干しやカレー粉などの防腐剤の働きのある食材を使うという説明もありますが、一口ゼリーを凍らせて入れておく、という方法も良いみたいですね。

コストコの味付冷凍イカを解凍せずに弁当に入れておくと、お昼にはちょうどよく解けて、さらには保冷剤代わりにもなるとテレビでやっていたんだけど、解けた水分はあまり良くないんですかね。

2013夏レシピ (オレンジページCOOKING)

オレンジページ 2013-06-01
売り上げランキング : 24050
by ヨメレバ