A0001 017541

酒を飲み過ぎた翌朝「あれ? どうやって帰ってきたんだっけ?」てな具合になる人もいますよね。ね? ね!? ぼくも何度か経験がありますが、あの状態を「ブラックアウト」というそうです。

そして「ブラックアウトは生涯一度だけ」というのが、医学的常識なのだそうです。いかん! 常識外れのことをしてしまっている!!

深酒すると記憶がなくなる......心がけたい4つの対策 | キャリア | マイナビニュースという記事になっていましたです。

一気飲みで血中アルコール濃度が急激に上昇した時や、長時間飲み続けて酒量が増えると、記憶が飛んでしまう人がいる。「昨日のことは覚えていない」「どうやって帰ったのかも分からない」「きちんと鍵までかけて寝ているのに、全く記憶がない」等々。

あまり褒められたものではないですが、自分でも何度か経験がありますので、これは海より深く反省しないといけないですね。

一気飲みなんてものは卒業しておりますが、確かに酒量が多い日は忘れてしまうこともあったりと。

これは医学的には「ブラックアウト」という状態で「大量のお酒で急性の中毒症状を起こし、意識障害を起こしたのかもしれない」ということです。

ただし「脳のどの部分で意識障害を起こしているのかは、いまだ解明されていない」のだとか。怖い。

個人的には、新たな記憶が脳に刷り込まれずに、ダダ漏れしてしまっている状態なのかな、と思っていました。

軽い意識障害とはいえ、何度もブラックアウトを起こすと、40代後半以降から物覚えが悪くなってしまうかもしれない。また、ブラックアウトにならなくても、毎晩お酒を飲み過ぎると(1日に日本酒4合を10年間)、脳の萎縮が起こってくる。

わー、これは本当に気をつけよう!

飲みすぎは脳だけでなく、身体にも悪いですしね。

「毎晩飲んでいる人は、週に2日は休肝日を」ということですが、毎晩は飲んでないし、週に2日以上は休肝日も取るようにしておりますし!

ただ、深酒してしまうパターンというのは自分でも分かっていて、

・田中アップルと飲んでいる

というのが、深酒スイッチなのですよねー。

でも、田中アップルと飲まない人生なんてつまらないので、より一層、気をつけるようにしたいと思います。なあ、田中君!