B000B668CW

「ポカリスエット」と「アクエリアス」どちらも“スポーツドリンク”と呼ばれる飲料ですが、果たしてどんな違いがあるのでしょうか?

ちょっと古いのですが、ところで「ポカリスエット」と「アクエリアス」って何が違うの?という記事が話題になっていました。

先日、夏バテで具合が悪くなり病院へ行ったところ、医者がひと言。「ポカリスエットでしっかり水分をとってね」 え? ポカリ? 「アクエリアスじゃダメですか?」と尋ねてみると、「う~ん、ポカリスエットのほうがいいねぇ」とのこと。……なんで?? ポカリスエットとアクエリアスって何が違うのさ!

真偽の程は定かではありませんが、医者が手術の後に点滴を飲んで疲労回復することをヒントに「ポカリスエット」は開発された‥‥という話を聞いたことがあります。

ので、より医療用というか、身体にダイレクトに効くのが「ポカリスエット」なのかな、と漠然と思っていました。

さて、記事によると‥‥

では違うところはというと、まずはナトリウムの量。ポカリスエット49mg、アクエリアス34mgとポカリのほうが多い。スポーツの後など汗をかいたあとは塩分が失われがちなので、ポカリがおすすめとなる。ちなみに医者がポカリをすすめるのは、ナトリウムのほかに炭水化物が多いから。食欲のない時のエネルギー補給!というわけです。

なるほど、そういう成分の違いがあるのですね。

さらに‥‥

アクエリアスはアミノ酸やクエン酸を含んでいるので、運動後の疲労回復にはアクエリアスがおすすめとなる。

という違いもあるのだそうです。

てことは、体調がよろしくない時には「ポカリスエット」を、そして運動中・後には「アクエリアス」が良いということになるのでしょうか。

夏場は熱中症の恐れもありますから、塩分のやや多い「ポカリスエット」が良いかもしれませんね。ただし、なんでもない時には塩分摂り過ぎになると聞いたことがあります。

ポカリスエット - Wikipediaによると「長時間の手術を終えて疲労した医師が水分補給にリンゲル液を飲用」と書かれていますね。やっぱりそうだったんですね。

そしてなんと‥‥

ポカリスエットの「ポカリ」は、明るくさわやかな響きを持つ言葉としてつけたもので、特別な意味はない。

だそうです! そうなんだ!

個人的には「アクエリアス スパークリング」が好きですね。暑い日に汗をかいたら最高です。