脂肪を燃やす!「お風呂ダイエット」の正しい入浴法という記事より。

「忙しい&時間がない」を理由に、シャワーだけで済ませてしまう人も多いと思いますが、入浴には汗をかくことで代謝が上がり痩せ体質になるダイエット効果があるほか、1日の疲れた体を休めるリラックス効果、肩こりや腰痛緩和、冷え症改善などが期待できます。

そうなんですよね〜。忙しいと寒くてもシャワーで済ませてしまったり。でも、きちんと湯船につかるのが身体にいいことも、分かってはおります。

つまり、入浴で汗をかいて代謝のよい=毒素をうまく排出できる体に変えることが重要。こうすることで脂肪燃焼がスムーズになり、ダイエット効果が期待できるというわけです。また、全身の血行がよくなり老廃物が排出されることで、むくみ解消にもつながり、見た目がスッキリする効果もあります。

なるへそ。

ということで、効率的に脂肪を落とす入浴方法が紹介されている記事でございます。

毒素排出効果を高める「半身浴」の効果的な方法では、ぬるめのお湯にじっくりと入浴する方法が紹介されています。

ゆっくり時間をかけて体を温め、じんわり汗を出す「半身浴」は、毒素排出効果を高め痩せ体質に導きます。音楽を聴いたり読書をしたり、電気を消してキャンドルを灯してゆったりした時間を過ごすなど、自分なりの入り方で楽しんでみましょう。

しかし、長く入浴しているのは苦手なんですよね〜。

という方には、消費カロリー効果を高める「高温反復入浴」の方法を。

「高温反復入浴法」は、水圧と温度の2つの負荷が体にかかるため、けっこう疲労する入浴法となりますが、血液の流れが良くなり新陳代謝が活発になることでダイエット効果も高まります。その消費カロリーは1回の入浴で300~400kcal程度になるといわれていますから魅力的です!

すげえ!

1回の入浴で300〜400kcalも消費するとは!!

手順も難しくないですよ。お湯の温度は42〜43度だそうです。ちょっと抜粋すると‥‥

1. 2〜3分入浴する
2. 髪か身体を洗う
3. 2~3分入浴する
4. 髪か身体を洗う
5. 最後に5分程度入浴

という感じです。

あれ? いつもJINANを入浴させているので、全く同じような手順を踏んでいるぞ? しかも、入浴時間はもっと長いカモ。

今後はもう少し「高温反復入浴法」ということを意識してみますかね。

フーミン・ダイエット―お風呂でキレイにやせる

4837670040