2011-01-31_1322.png

週末にTumblrを眺めていたら「レーシック術受けた後だと住宅ローン組めない(審査が通らない)からね」というクリップがダッシュボードに流れてきました。初耳です。

当たり前ですが、ネットに流れている情報を全て鵜呑みにはできない訳でして、レーシックの手術を受ける予定はないのですが、気になったのでちょっとググってみました。

すると、2009年10月のブログの記事が見つかりました。

くろタイムweb ~ごはんと家族と野球と、ちょったけお仕事~ : 【事例紹介】「レーシックを受けた人って団信に加入できないって本当ですか?」

先日、「ついったー」というネット上のコミュニティでこんな質問を受けました。 「レーシックを受けた人って団信に加入できないって本当ですか?」

正確には「住宅ローンが組めなくなる」のではなく「団体信用生命保険」に加入できない場合があると。

「団体信用生命保険」とは?

主に銀行さんなどで住宅ローンの借り入れをするときに 加入する生命保険の一種で もしお金を借りている人が亡くなるか高度障害になった場合には ローンの残金を払わなくても良いですよっていう保険なんです。

つまり「レーシックを受けたことが原因で失明となる危険性を排除できない」ことから、加入を断られることがあるようです。

住宅ローンとレーシック: 戯言にも書かれていますが、

逆に言えば団信加入後(ローン開始後)にレーシック受けるのは問題ないわけだけど、この場合はもっと良い条件のローンに借り換えしたりすることが出来なくなる。

ということもあるようです。

また、レーシックを受けていることを申請せずに「団体信用生命保険」に加入すると「死亡したときに保険金が下りない=遺族に借金が残る可能性がある」とも。

もちろん、全ての「団体信用生命保険」で断られるということではないようですし、現時点では、ということかもしれませんが、こうしたリスク(?)があることは、覚えておいても良いかもしれません。