新型インフル感染者、世界で9万人突破という記事より。

世界保健機関(WHO)が6日公表した同日午前現在の新型インフルエンザの感染状況まとめによると、世界の感染確認者数は9万4512人で、前回集計の3日時点に比べて4591人増え、9万人を突破した。

暑くなってインフルエンザの活動が収まってきたせいか、日本でも一時のような報道は収束していますが、世界では感染者が増え続けているようです。

WHOが発表した「新型インフルエンザ」の感染者数は94,512人に上っています(3日の時点から4,591人増加)。死者も47人増えて429人となっています。

前回集計との比較で最も感染者数が増えたのはアルゼンチンで898人増。オーストラリアも730人増え、冬を迎えた南半球での増加が目立った。

いずれ日本にも秋がきて、そして冬がきて‥‥「新型インフルエンザ」が猛威を振るわないとも限りません。

覚悟を決めるというか、心構えはしっかりしておいた方が良さそうです。

新型インフルエンザ上陸その時どうする?生き残りハンドブック (単行本)

453249043X

■関連エントリー

「豚インフルエンザ」日本は大丈夫?
Googleマップで新型インフルエンザをトラッキング
新型インフルエンザの影響でメキシコは全試合が無観客試合に
「新型インフルエンザ」アメリカの感染者が3,000人超える
「新型インフルエンザ」人為的なミスで発生した!?
「新型インフルエンザ」感染拡大中
「新型インフルエンザ」対策、日常生活で気をつけること
「新型インフルエンザ」1957年以前生まれに免疫?
新型インフルエンザ、横浜の高校生が感染か→新型でないと判明
「新型インフルエンザ」パンデミック、WHOが警戒度「6」に引き上げ