米の新型インフル感染者3000人超えるという記事より。

米疾病対策センター(CDC)は12日、米国内で新型インフルエンザの感染者は3000人を超え、計3009人となったと発表した。

残念ながら順調に(?)拡大していますね「新型インフルエンザ」が。アメリカでは感染者が3,000人を超えています。

「ウイルスは米国の大部分でまん延しており、数値は氷山の一角だ」という分析も。

スペインでも「新型インフルエンザ」の感染者が100人になったという発表がありました。

世界保健機関(WHO)は世界的大流行(パンデミック)を意味する警戒水準「6」への引き上げの条件として、米州以外で「地域社会レベルでの持続的な感染拡大」が確認されることを挙げており、スペインでの感染者の増大を注視しているとみられる。

メキシコでは「新型インフルエンザ」による死者は58人になったそうです。今は致死率は高くなくとも、今年の秋から冬にかけて大流行して変異したら‥‥。

これまでになかった病気が現れるというのは、予測のつかなさもあって本当に怖いですね。

■関連エントリー

「豚インフルエンザ」日本は大丈夫?
Googleマップで新型インフルエンザをトラッキング
新型インフルエンザ、横浜の高校生が感染か→新型でないと判明
新型インフルエンザの影響でメキシコは全試合が無観客試合に