いじりすぎは禁物…“ヘソのゴマ”俗説のホントという記事より。

「『ヘソのゴマをとるとおなかをこわす』などは、あくまで俗説。ヘソが重要な器官につながっているというわけではありません」

よく「ヘソのゴマ」をいじりすぎるとお腹が痛くなる、なんて言いますが、実際にはどうなのか?

お医者さんによれば、

・ヘソが重要な器官に繋がっている訳ではない
・血管そのものがヘソの奥にある訳ではない

ということで「ヘソのゴマをとるとおなかをこわす」というのは俗説である、としています。

ただしヘソに限らず、いじりすぎはよくない、と。

「耳なども、ほりすぎると膿んでしまうことがあるように、ヘソもほりすぎで傷をつける可能性はあります。ヘソはもともと皮膚が薄く、傷つきやすい場所で、さらに『穴があると、ほりたくなってしまう』という人もいますよね? 趣味のようにほりすぎる人がいるから、俗説が出たんだと思います」

ただ、なんとなくヘソをいじっていると刺激があるというか、微妙にお腹が痛くなることがあるんじゃないか、という経験則。

風呂上がりなどに、綿棒にオリーブオイルをつけて汚れをとるのが良いそうです。

美へそダイエット

美へそダイエット