歩いた後、止まった瞬間…なぜ汗は一気に噴き出すのかという記事より。

それは、歩いている時はあまり汗をかかないのに、止まった瞬間、また、訪問先などで人と会った瞬間などに、一気に汗がドッと噴き出してしまうこと。

確かに歩いている時はそれほどでなくても、立ち止まった瞬間に一気に汗が噴き出すというのはよくありますね。

単純に体温が上がっているから? とか思っていたのですが、考えてみればそれであるならば歩いているときから汗は噴き出しそうなものです。

(もちろん真夏なら歩きながら汗が噴き出しますけどね)

ということで、この記事では汗が噴き出す理由を皮膚科の先生に聞いています。

「歩いている時に汗が出ないのに、止まった瞬間に噴き出すのは、皮膚温が上がるからですよ」
「つまり、動きが止まると、それまで筋肉に使われていた血液が、皮膚のほうにいくから、皮膚温が上昇して、汗が出るんです」

なるほど。

何か対処方法はあるのですか?

残念ながら、止まった瞬間にドバッと汗をかくのは当たり前であり、防ぐコツは特にないそうだ。

ないのかよ!

目的地には余裕を持って、アセらないでゆっくりと歩いていきましょう。

作画汗まみれ 増補改訂版

作画汗まみれ 増補改訂版