和田アキ子が無針注射を普及させるというきじがあったので「無針注射」について調べてみました。

するとなんと「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 08」が出てきました。

2008-04-17_0724.png

MTVネットワークス副会長が「マザーズ・キッス・ファウンデーション」の総裁に就任している関係からみたいです。

「東風(こち)」というアーティストが、無針注射のシステムである「マザーズ・キッス」のテーマソングを歌っています。

最初から薬剤を注入したアンプル(薬の容器)がそのまま注射器となるため、世界で発生している医療事故原因の大勢を占める注射針を減らすことができると同時に、医療従事者の安全性が飛躍的に向上するシステムです。

針を怖がる子どもにもいいですし、インシュリンなどを自分で投与する必要がある人にも良いですね。

「無針注射」自体は「針が無く圧縮技術を応用した注射」ということで50年前からあるそうですが、細菌・雑菌の対策が難しかったところを「マザーズ・キッス」が解消したのだとか。

2008-04-17_0730.png

2008-04-17_0732.png

2008-04-17_0730-1.png

先端に小さい穴が開いていて、そこから薬剤が出てきます。そして薬剤が皮膚を通じて体内へと入っていきます。

痛くないので「マザーズ・キッス」という訳なのですね。

■関連記事

アッコ 胃けいれん処置でトラブル

「子供はもとより、注射が上手じゃない看護師の方も楽になる」とアピールした。

和田アキ子、病院のエピソードで看護師にチクリと“毒”

名誉総裁の羽田孜元首相(72)から任命証を授与された和田は、1カ月前に胃けいれんで病院に運ばれた際のエピソードを披露。「注射してもらって内出血になった。注射のお上手でない看護師さんにとって、素晴らしい注射器だと思う」と“毒”を交えつつ、新システムの効果を力説した。