インフルエンザ予防は「手洗い」「うがい」、予防接種は5割が「受けない」という記事より。

インターワイヤードは1月13日、インフルエンザに関する調査結果を発表した。それによると、インフルエンザの予防策として72.5%が「手洗い」、69.4%が「うがい」を実施していることが明らかとなった。

「手洗い」「うがい」以外の予防策としては、

「十分な睡眠をとる」(39.2%)
「栄養のある食事を摂る」(31.2%)
「人ごみを避ける」(24.9%)
「部屋の湿度を保つようにする」(23.4%)
「こまめに部屋の換気をする」(21.2%)

などとなっています。逆に「何にもしていない」が12.6%です。

ちなみに我が家では手洗い・うがいはもちろんですが「十分な睡眠をとる」「人ごみを避ける」でしょうかね。とりあえず人ごみに行かなければ感染のリスクは低くなると思いますので。

インフルエンザの予防接種を受けるかどうか尋ねたところ、「受けるつもりはない」と答えた人は51.2%で、過半数を超えた。「既に受けた」は14.7%、「これから受ける予定」は14.1%、「わからない」は20.0%だった。

ぼくは予防注射は、子供ができてから毎年受けています。仮にズバリ予防できなくても、症状が軽くなるとも言われていますので。