ビールは太るって本当?という記事がありました。

アルコールの薬理作用のひとつに食欲増進作用があり,ビールを飲みながらほかの食品をせっせと口に運んでしまうことが,太る本当の原因のようです。

「ビールだけがその人を太らせたわけではありません」ということで、ビールの食欲増進作用で食べ過ぎてしまうことも「ビール腹」の要因の一つだと記事。

確かに、お酒を飲むと食欲増進されますね。今はもう無理ですけど、かつては飲んだ後のラーメンなんて定番中の定番でした。あれ、決してお腹が減っていた訳ではなさそうですね。

ビールに含まれるカロリーの大部分はアルコールに由来しているそうです。

体内に入ったアルコールの3割は何もしなくてもそのまま燃えてしまいます。残りの7割は人体の活動に利用されます。日本のビールのアルコール濃度はほとんどが4~5%,連日大量に飲むのでなければ,そして食事全体のカロリーの一部分と考えれば太る心配はないでしょう。

缶ビールを1日1本くらいだったら、あまり問題なさそうですね。田中アップルに教えてあげなくっちゃ。