「週末断食」で疲れた心と体をリセットという記事より。

週末断食とは、土曜、日曜などの休日に、半日あるいは1日だけ食事を抜く断食法。例えば、土曜の朝・昼の2食を抜き、野菜ジュースや豆乳だけで過ごす「半日断食」や、土曜の朝・昼・夜の3食を抜く「1日断食」などがある。

少し前にプチ週末断食というエントリーを書いたことがあったのですが「週末断食」が流行っているのでしょうか?

週末こそ英気を養うために美味しいものを食べたい! とか思ってしまうのですが、「半日断食」くらいだったら大丈夫でしょうか。半日だけ豆乳だったらいけそうな気がする。

どんな効果があるかというと、

週末断食のメリットは、過食や飲酒、ストレスなどで酷使され、慢性的な疲労状態にあった腸や内臓にひとときの休息を与えること、そして日ごろの飽食で鈍った味覚や嗅覚を立ち直らせることにある。

こんな感じだそうです。気持ちの問題も大きいかもしれませんね。精神的にも達成感があれば、ちょっとしたリフレッシュになりそうです。

ダイエット効果もあり「断食後に自然と食べる量が減って少食になること、そして油っぽいものがそれほど欲しくなくなる」といった食の好みが変わるそうです。

朝食フルーツにしたり、全体的に食べる量を意識的に減らしたりしていると、確かに食べる量が減り、油っぽいものではなく野菜が美味しく感じられたりするのですが、いつの間にかプチ断食になっていたんでしょうか。なんにせよ、意識的にこなす、ということが大切なのかな。

週末一日断食ダイエット―究極の一日断食健康法 発明ヒラメキの秘伝

週末一日断食ダイエット―究極の一日断食健康法 発明ヒラメキの秘伝