話題のお酢を徹底探求という記事より。

健康志向のなかで一代ブームを巻き起こしているお酢。ミツカンが行っている定期調査によると「健康のためにお酢を摂取したことがある」人は80%を超え、その90%以上が「今後とも健康のために続けたい」と考えています。

黒酢とか香酢とか、よく聞きますよね。テレビでCMもしているし、新聞にも広告が出ています。では、実際に酢ってどんなものなのか、どんな風に健康にいいのか、は実はよく知りません。

個人的なことを言わせて頂くと、酢の物は苦手だったりします。でも酢飯は好きだったり酢豚は好きだったりと、非常に複雑な心境です。

酢は塩とともに古くから利用されてきた調味料で、もともとはワインや酒の発酵がすすんだものを利用したのが始まりと考えられているそうです。ワインや酒が原料ということですね。学生時代に酒がなくなって酢を飲んでいる後輩がいましたが、あながち間違いではなかったか。

基本的には、アルコールなどを添加した合成酢ではなく、天然原材料を使い醸造した「醸造酢」を選ぶと良いそうです。これだけで勉強になるな。

そして酢がどんな風に健康に良いかというと、

・血液をサラサラにし、血圧・血糖値・コレステロールを正常化
・中性脂肪の蓄積を防ぐ
・カルシウムの吸収を促す
・肩こりや疲労回復
・防腐・殺菌作用

こんなに様々な効果があるそうです。

当たり前ですけど、薬ではないので効果は人それぞれ、そして酢だけ飲んでもダメですよ、ということが書かれています。でも、食事で一品、酢を使った料理を入れるのは良さそうです。

▼楽天で酢を見てみる( a , b , c