ウオーターオーブンで「簡単・健康」料理に挑戦!という記事。

低カロリー調理を実現する調理器として今、にわかに注目を集めているのが、調理時に余分な脂肪分や塩分を落とすことを謳った家庭用オーブン/オーブンレンジだ。シャープが2004年9月に発売したウオーターオーブン「ヘルシオ」や、松下電器産業が2005年6月に発売予定のスチームオーブンレンジ「スチームエレック」がそれ。

「お腹の脂肪が気になる」「去年のズボンがはけない」といった自覚症状は、生活習慣病に共通する危険なサインだそうで、しかし「分かっちゃいるけど、やめられない」と、霜降りのステーキ肉や熱々のトンカツ、カリカリの揚げ物を食べてしまう、と‥‥。

だったらせめて、「脂肪分の摂取量を少なくする料理を考えてみたらどうだろうか」ということで、調理時に余分な脂肪分や塩分を落とすウォーターオーブンでのレシピが紹介されています。

水蒸気で揚げ物をするというのが理解できないのですが、鶏の唐揚げや焼き塩鮭、ゆでブロッコリーが出来上がるというのは不思議なものですね。けっこう健康にも良くて便利なものかもしれません。

ただ、やはりまだまだ高価というのが難点ですね。Amazonで見てみると、ギフト券還元を入れても9万円はします。年末のボーナス商戦あたりで新製品が登場し、もう少し手を出しやすくなるでしょうか?

SHARP ヘルシオ ウォーターオーブン レッド系 AX-HC1-R

SHARP ヘルシオ ウォーターオーブン レッド系 AX-HC1-R