1日5時間以上のパソコンで増える“心の問題”という記事がありました。ぼくは10時間くらいはパソコンに触れているのだろうか。

パソコン作業の時間と、不安感や仕事への無気力感などの心の問題との関連を調べたところ、1日5時間を超えるパソコン作業を行っている人では、明らかに問題を抱えている人が多くなっています。また、寝つきが悪かったり不眠など、眠りに関する問題や、目の疲れや頭痛などの肉体的な問題を訴える人も、作業時間の増加に伴って増加する傾向がみられました。