いい歯磨きなんて簡単だ。という日本全国・見たいもんはみたいぞの会の記事より。

これを続けてかれこれ3年ぐらいになりますが、ホントに歯で困ることはなくなりました。まじでおすすめ。

ということで、いしたにさんが歯医者さんで教えてもらって効果覿面な歯の磨き方を紹介しています。

そもそも、口の中を噛んで口内炎がひどかったそうなのですが、

「それは違う。口が口内炎になりにくい状態であれば、噛んだぐらいでは口内炎にならない。口が口内炎になりやすい状態だから口内炎になんかなるのだ。それはブラッシングが悪いのだ!」

と歯医者さんに言われ、ブラッシングを教えて貰ったんだそうです。その方法がコレ。

・慣れるまでは1日20分
・1週間やると、20分磨いた後の感覚がわかる様になるので、それ以降は10分程度でいい
・1日3回3分のブラッシングなんてなんの意味もない
・10分やる必要があるが、1日1回でいい
・1日はさぼってもよし、ただし次の日いつもより注意

一回の歯磨きが10分で、しかも1日1回というもの。1日はさぼっても良いよ、というのが安心です。

そういえば学生時代、ゼミの合宿で自慢げに歯を磨き続ける同級生がいました。彼は虫歯が一本もないのが自慢で、その秘訣が歯磨きだと言っており、確かに延々と20分くらいは磨いていました。きちんと道理にかなったことしていたんですね、カレ。

確かに20分磨き続けるというのは大変だけど、一度試してみようかしら。