「スゴ録」の不調から購入の検討から、そして「VARDIA RD-S301」購入に至りまして、届いたので設置してみました。

vardia_301_8220_75.JPG

個人的には、このAV機器(特にケーブルの多いヤツ)の設置が危機でして、できれば避けて通りたい程です。

CATVのセットトップボックスもあるので、ややこしすぎて分からないんですよ。ロケーションフリーもあるし。

自分で設置しておいて、もはやテレビ周りはカオスです。

vardia_301_8220_76.JPG

リモコンが二つも!

高性能版と簡易版みたいです。

vardia_301_8220_77.JPG

そしてマニュアルもタップリ‥‥導入して入門して操作して応用する必要があるそうです。

vardia_301_8220_78.JPG

やはり新しいハードウェアは美しいですね‥‥。

「TS1」とか「RE」とか「TS2」とか見えるのは、いったい何の暗号なのでしょうか。

(中略)

vardia_301_8220_79.JPG

ふう。なんとか設置することができました。「スゴ録」を外して、ただ挿し直しただけです。うまくいったみたいです。

ハードディスクの容量もほぼ倍になったので、これで快適な録りっぱなしライフが送れるというものです。

で、とりあえず録画とかできるようになったので、本当に触っただけのインプレッションですが、普通に録画できますね。

というのも、東芝製品は高機能→扱いが難しいというのが頭にあったのです。編集作業が好きな人に向いている、みたいな。

でも普通に番組表を開いて、番組を選んで、番組予約とかできました。このあたりはマニュアルを見なくても大丈夫です。

嬉しかったのは「フォルダ機能」があったこと。

「スゴ録」では撮影した番組をソートすることはできるものの、タイトルが一覧で表示されていたのです。最初は良かったのですが、数が増えるとスクロールが大変です。

なのでフォルダ単位でアクセスできるというのは便利に思いました。ファイル名も番組名から手軽につけられますしね。

ただ、やはり細かい機能に関しては、マニュアルの熟読が必要かなー、と思っています。かなーり高機能であるのも、リモコンをポチポチしていて分かりますし。

ネットワーク環境がそばにないので、まだイーサネット接続はしていませんが、いずれはMacから動画を引っ張るなどしてみたいと思います。

カイさん@カイ士伝にこんなソフトを教えてもらっています。いつもありがとうございます。

Download - RDService
vrx top

高機能だというのも、まだ見ぬ地平のようなものがある気がして、それはそれで楽しいですね。覚えるの大変だけど。

ということで(多分)つづく。

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD300GB RD-S301

TOSHIBA VARDIA 地上・BS・110度CSデジタルチューナー搭載ハイビジョンレコーダー HDD300GB RD-S301