携帯予約や“おでかけ”で武装した新「スゴ録」登場という記事より。

全モデルがデジタルチューナーを内蔵し、デジ・アナ2番組同時録画をサポート。新たに携帯電話からの「リモート録画予約」や「ダイジェスト再生」を搭載したほか、一部モデルではデジタル放送対応の「おでかけ・スゴ録」「DLNAサーバ機能」など、多くの新機能を詰め込んでいる。

ちょっとさわりを読んだだけでも、この新しい「スゴ録」が欲しくなりますね。きっとminamiさんは買うんだろうなぁ。

・2番組同時録画
・携帯電話から予約(携帯電話の画面にEPGを表示してリアルタイムに予約)
・番組を解析して重要な部分だけを再生するダイジェスト再生
・PSPで番組を持ち出せる「おでかけ・スゴ録」
・ネットワーク経由で再生できるDLNAのホームサーバ機能

などなど。すごっ。

ダイジェスト機能は音声が大きくなる山場をピックアップするのだろうと思ったらさにあらず。

「おまかせチャプターを発展させたようなアルゴリズム」(同氏)を用い、EPGデータに含まれる番組ジャンルを参照して内容に則した動作をするという。対応できる番組のジャンルは「ニュース」「サッカー」「格闘技」「音楽」「その他」。たとえばニュース番組なら、スタジオ内でアナウンサーがニュースを読み上げるシーンを選び出してダイジェスト化する。

すごっ。

さらにPSPによる「おでかけ・スゴ録」も、

テレビで視聴していた録画番組の“続き”だけを「PSP」に入れて持ち出したり、前述の「ダイジェスト再生」機能を利用して“ダイジェスト化した番組”を書き出すことも可能だ。

といった、非常に芸の細かい進化をしております。

うーん、うーん。凄いよ。

ただ、新「スゴ録」の携帯録画予約に対応したiアプリによれば、

「リモート録画予約」は、携帯電話からネットワークを介して自宅のDVDレコーダーに録画予約が行えるというもの。iアプリの名称は「Gガイド番組表リモコン」。FOMA端末「SO902i」に新しいiアプリをダウンロードすると、録画予約機能を利用可能になる。

ということで、端末が限られてしまうのがちょっと残念。

その他のDVDレコーダー・HDDレコーダーを含めて価格などで比較検討したい方は下記のサイトを利用すると便利です。

AmazonでDVD・HDDレコーダーを比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場

■関連記事

SONY、コピーワンスHDコンテンツもDLNAクライアントで再生可能なスゴ録発表

基本性能としては、3モデルとも地上/BS・CS 110°デジタルチューナーと地上アナログチューナーを1台ずつ搭載。HDMI出力端子も装備している。

ソニー、DLNAやDHCP-IPに対応した「スゴ録」新モデル。PSP転送も強化

本体出力端子はHDMI×1、コンポーネント×1、D4×1、S映像×2、コンポジット×2、ステレオ音声×2、光デジタル音声×1、同軸デジタル音声×1。入力端子はS映像×3、ステレオ音声×3、i.LINK×1。2製品とも本体サイズは430×346×84.2mm(幅×奥行×高)で、重量は約5.7kg。