シャープ、“一発起動”を備えた3 in 1レコーダーという記事より。

シャープは11月11日、高速な起動が可能な“一発起動”機能を搭載したHDD/VHS/DVD一体型レコーダー「DV-TR14」「DV-TR12」「DV-TR11」を12月1日より販売開始すると発表した。

うちのスゴ録はほぼ電源が投入された状態なのですが、時々電源を切らないといけません。なぜ切らないといけないかというと、自動的に時計をアジャストしてくれる機能が、電源オフの時にしか働かないからなのです。

つまり、ずーっと電源投入したままにしていると、時計はずれる一方なのですね。頭からキッチリ録画ができなくなってしまいます。

電源入れたり切ったりすればいい話なのですが、電源投入から使えるようになるまでの時間が30秒くらいあるので、結果どうしても面倒になって電源投入したままになってしまうんですよねぇ。

ということで“一発起動”というのは非常に良い機能ですよ、というお話でした。

新製品は“一発起動モード”を備えており、このモードをオンにしておくと、電源スタンバイの状態から約1秒という短時間で本体の利用が可能になる。

1秒!

3機種の違いはHDDの容量だけで、160GB、250GB、400GBとなっています。今だったら最低でも250GBくらいは欲しい感じですね。

チューナーはBSアナログ×1と地上アナログ×2の3チューナー構成となっており、2番組同時録画が行える。

うん、ダブルチューナーも必須だな。

その他のDVDレコーダー・HDDレコーダーを含めて価格などで比較検討したい方は下記のサイトを利用すると便利です。

AmazonでDVD・HDDレコーダーを比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場">楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場