ソニー、PSPにMPEG-4 AVCで動画を転送できるレコーダ「RDR-AX75」という記事より。

ソニーは、HDD搭載DVDレコーダ「スゴ録」のプレイステーション・ポータブル(PSP)へのファイル転送機能などを搭載したモデル「RDR-AX75」を11月21日より発売する。

現在使用している160GBモデルのスゴ録に取り立てて不満もないので、ちょっとご無沙汰のHDDレコーダーネタだったのですが、PSP対応モデルとなるとちょっとそそられます。考えてみれば、我が家のスゴ録もそろそろ2年経過するんですね。

「RDR-AX75」はUSBポートを装備しており、PSPを接続してHDDに保存しているファイルをメモリースティックに転送することができるそうです。

ニュースリリースによると、

・転送速度は最大30倍で1時間の番組を約2分で転送
・1GBで約4時間の再生が可能
・入り切らない番組は分割して転送

などの機能を有しているそうです。

予想価格は8万円程度ということなのですが、正直この機能だけでも購入する価値はあるかな、とか思ったり。自宅ではなかなかテレビを見る時間がないのですが、それでもどうしても見たい番組というのはいくつかあり、それは貯まっていく一方なのです。

ですから、それをPSPに転送して持ち出して、細切れの時間の中で見ることができれば、こんなに便利なことはありません。

他にも、

録画予約や録画画像の再生、DVDへのダビングなどのユーザーの操作から録画番組の好みを学習し自動録画する機能「x-おまかせ・まる録」を搭載。

とか、USB経由でデジカメ画像を取り込む機能とかあるのですが、PSPとの連携が注目でしょうね、やはり。

しかしあれだ。使っているスゴ録に全く問題点がないというのも、買い替えるのを躊躇させますね。

スゴ録で撮影した画像を、Macを経由してなんとかPSPに転送すれば良いのでしょうが、それはそれで面倒なので、きっと使わないと思うんだよなぁ。

その他のDVDレコーダー・HDDレコーダーを含めて価格などで比較検討したい方は下記のサイトを利用すると便利です。

AmazonでDVD・HDDレコーダーを比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場">楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場

■関連記事

ソニー、デジ・アナ同時録画に対応した「スゴ録」

「スゴ録」の2004年秋モデルで採用した「おまかせチャプター」も継承した。独自の「シーン検出アルゴリズム」により、無音やステレオ検出だけでなく、音楽と会話の境など“音”の切り替りや、場面変化が大きい“映像”の切り替りを自動検出してチャプターを打ってくれる。

ソニー、DVDレコーダー「スゴ録」にPSPへの映像転送に対応したモデルなど計4機種

RDR-AX75は、新開発のMPEG4-AVC専用LSIを搭載し、PSPで見ることができるMPEG4動画の作成・転送が可能なモデル。