“HDD後付け型”DVDレコーダー、2万7800円というニュース。

クイックサンは、HDDを追加して内蔵・換装が可能なDVDレコーダー「QV-5000PVR-J」を、ECサイト「AzianDoor.Com」限定で8月5日に発売する。2万7800円(税込み)。

まさに、あるといいながあった、という感じでしょうか。

10月末にリリース予定のHDDマウントに、3.5インチHDDを装備して本体に内蔵し、ファームウェアを更新すれば、HDD&DVDレコーダとして利用可能だ。マウントやファームウェアの提供形式や価格は未定。

価格が未定というのは微妙ですが、例えば自分でHDDを次々と換装できれば良いな、と思いつつも、サポートの面からそれも難しいか、とか思いつつ。でも、最近は大容量のHDDレコーダーも登場してきていますので、価格など何かしら差別化が必要ですよね。

■関連記事

DVDレコーダーなのにHDDを後付け可能 - クイックサンから

「QV-5000PVR-J」で付け替えができるHDDは3.5インチ。現時点でHDDは利用できないが、10月頃に提供されるファームウェアにて対応する予定だ。HDDの脱着は、ユーザーが自身の手で行なうか、同社が有償で取り扱う。手持ちのHDDを使用することも可能だが、搭載できる最大容量は未定とされている。