2台買うより便利? 注目の“W録”を搭載した東芝「RD-XS53」というレビュー記事より。

RD-XS53は、注目の機能を多く持っている。とくに、2つのMPEGエンコーダーを搭載した2番組同時録画の「W録」(ダブロク)は、HDD+DVDレコーダーでは初となる機能だ。地上波チューナーも2つ搭載しているため、地上波の同時録画も可能。アナログBSチューナーや外部入力端子に接続した外部チューナーを含め、多彩な組み合わせで同時録画を実現している

確かにスゴ録を使っていて物足りなくなるのは、同時にもう一番組録画できれば! という時ですね。意外と夫婦で番組がかち合ったり、野球中継で一方の番組が切れてしまったり、というのはよくありますから。

だからといって、決してAVマニア向けの製品ではない。画質に徹底してコダワるのではなく、あくまで“ヘビーに録画する”人向けの製品だ。さまざまな高画質化技術を投入しているが、ハイエンドモデルに見られる過剰品質ともいえる絵や音へのコダワリがある訳ではない。2番組同時録画や320Gバイトという大容量HDDの採用で高価格にはなっているものの、画質、音質といった点は普及モデルの枠に収まる点は誤解しない方が良いだろう。

その他のDVDレコーダー・HDDレコーダーを含めて価格などで比較検討したい方は下記のサイトを利用すると便利です。

AmazonでDVD・HDDレコーダーを比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場">楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場

■関連記事

2台買うより便利? 注目の“W録”を搭載した東芝「RD-XS53」(後編)

魅力の「W録」を搭載した注目のHDD+DVDレコーダー「RD-XS53」。「W録」あってこそ生きるのが多チャンネルのスカパー!連動機能だ。今回はこのスカパー!連動機能に加え、編集やダビング機能、画質なども見ていこう。