DVDレコーダー国内出荷、松下がシェア35%――民間調べという調査結果がありました。

調査によるとメーカー別シェア(出荷台数ベース)では松下電器産業が35.7%で1位。ソニーは昨年末に発売した「スゴ録」がヒット、年度末にかけ売り上げを伸ばし、2002年度の4位から2位に躍進した。

これ、以前頼まれ原稿を書く際に探したデータだったのですが、当時はありませんでした。ソニーもスゴ録が売れてかなり挽回したようにも見えましたが、やはり先行者の強みか松下が1位なのですね。でも、2002年度1.3%から2003年度22.1%ですから、もちろん大躍進なのですが。個人的にはソニーが1位になっているんじゃないかと思ってたんですよ。

その分、パイオニア、東芝が大きくシェアを失っている感じです。

パイオニア 22.7%→14.7%
東芝 30.7%→16.6%
松下 37.3%→35.7%

こうして見ると、やっぱりソニーの躍進は凄いですね。

さらに詳しいプレスリリースは2003年度国内DVDレコーダー市場概要で見ることができます。