<AV機器出荷>DVDビデオがVTR抜く 03年というニュース。

電子情報技術産業協会が26日、発表したAV(音響・映像)機器の国内出荷実績によると、03年のDVD(デジタル多用途ディスク)ビデオの出荷台数が前年の1.5倍になる520万4000台を記録し、テープを使用するVTRの295万2000台(前年比37.6%減)を初めて抜いた。

2003年、ついにDVDの出荷台数がVTR(VHSと言ってよいと思いますが)を抜きました。12月だけで年間の2割となる106万台以上を出荷したそうです。PSXが注目を集め、一般の人の目がDVD&HDDレコーダーにいったと言えるのではないでしょうか。うちもスゴ録を購入しましたので、まさにこの中の一台でした。

2003年の需要予測はVTRが370万台だったそうですが、それを大きく割り込み295万台に。DVDは前年の1.5倍にあたる520万台でした。アナログレコードがあっという間にCDに置き換わっていったような感覚でしょうか。そろそろかなぁ、と思っていた方は、もう“買い時”だと思いますよ(笑)

DVDレコーダーにHDDが搭載されている、というような説明をされることが多いと思いますが、便利度からいうと確実にHDDレコーダーにDVDがついている、という感じだと思います。普段はもっぱらHDDに録画し、どうしても、というものだけDVDに落とすという感じ。

■関連記事

DVDレコーダー・HDDレコーダー比較

ネタフルでピックアップしているDVDレコーダー・HDD(ハードディスク)レコーダーの記事を集めました。