ソニー、「PSX」の無償アップグレードは2月上旬よりだそうです。

アップグレード方法は、ネットワーク経由のダウンロード(2月上旬より)、もしくはCD-ROM配布(2月下旬より)。

インターネットに接続できる場合は、ネットワーク経由でのアップデートが可能です。回線がない場合はCD-ROMを郵送して貰えるそうですが、インターネット経由でアップデートしても念のためにCD-ROMは欲しい気もしますね。

また、3月頃に2度目のアップデートを予定していて「2回のアップグレードにより、ソニーが当初アナウンスしていた機能の大部分はカバーされることになるはずだ」ということです。

ここまでは当初予定されていた機能として無償で提供される訳ですが、その後のアップデートの頻度や料金設定なども気になります。

■関連記事

PSXの無償アップデート、2月10日正午より

ソニーは、DVDレコーダー「PSX」の無償アップデートを2月10日正午から実施することを明らかにした。ブロードバンド環境を持つユーザーは、ネットワーク経由で新しいファームウェアをダウンロードできる。また、CD-ROM配布は2月25日以降に発送を開始するという。