ソニー「スゴ録」を購入してから一週間ほど経ちまして、なんとなく使い方も分かってきたので超簡単箇条書きレビューと行きたいと思います。超簡単、ですので、あまり期待しないでください(笑) しかも、HDDレコーダーを初めて触ったので、スゴ録に限らずその感激も随所に出てくると思います。

・セットアップは少し悩んだ。機械には疎くないと信じたいが、説明書を見る限りは結構複雑に思えた。CATVのお兄さんがセットアップしてくれたビデオを取り外し、そのまま同じように配線して問題なく終了。初めてだったら悩んだかも。でも、この手のハードウェアは、どれも似たようなもんなんでしょうね。自信のない人はセットアップまでしてくれる近所の量販店を選んだ方が良いかも。

・目玉のEPG(番組表)の受信には、半日くらいかかった。J-COM(CATV)に問い合わせをして、EPGの使用が問題ないことは確認していたけれど、やはりきちんと受信されるまでは少し不安だった。17時頃にセットアップが完了して、実際に受信を行っていたのは翌日の11時からのよう。話ではTBSの電波に入っているんだとか。

・起動は10~15秒くらいか。感覚的にはそのくらいだと思います。電源を入れてから実際に使用開始になるまでの時間です。「お、この番組録りたい!」とやりたい場合は、常に電源を入れておいた方が良いかも。

・音は静か。HDDが入っている訳ですが、全く気になりません。それよりも冷蔵庫の音がはるかにうるさい。

・EPG(番組表)の閲覧性はあまり良くないけれど、番組を選択して録画予約できるのはとても簡単。一画面で表示できる番組数に限りがあるため、やっぱり新聞やテレビ雑誌と併せて見た方が便利かも。

・操作系は慣れが必要。番組予約、録画済番組一覧など、各種機能を覚えるには当然のことながら慣れが必要。最初はボタンポンで録画、という風にはなかなかいかないかもしれない。操作ボタンを押すとウィンドウが開いたりして、PCを操作しているような気分になる。そういう意味では、機械が苦手な人にはとっつきにくいかな。うちの親世代(50代)だと、まず使いこなせない気がします。

・画質がキレイ。3倍速のVHSに慣れてしまっていたせいか、こんなにも録画した映像がキレイだとは思いませんでした。恐るべし。

・DVDを焼く機会はあまりないかも? いろいろとテキトーに番組予約をしているんですが、DVDに焼いてまで保存したい番組というのは、実はあまりないのかも。思いつくところだと、ぼくの場合は浦和レッズの試合くらいかもしれません。そう考えると、ほとんどの場合は録っては消してで十分かもしれなくて、録画が賢くなっていくコクーンというのも良い選択肢なのかも、とスゴ録を使って初めて思いました。

・タイムシフトとはよく言った。画質がほとんど落ちないので、見ていても「録画したもの」という感じが全くしないのです。だからとりあえず録画をしておいて、追っかけ再生しながらCMを飛ばしてさくさく見ていくと、うまい時間の使い方ができます。生で見る必要はない感じ?

・番組表は一覧性が良くないと書いたけれど、なんとなく気になった番組を予約して後で見ることができるので、これまで触れる機会のなかった番組を見ることができるようになりました。その番組もポンポン早送りして見るので、時間が圧縮できている感じがします。

・おまかせ機能はまだ使っていませんが、うまいキーワードを設定できれば面白そうな感じがします。

スゴ録レビューというよりは、HDDレコーダーレビューの感じもしますが、何かスゴ録について質問などあればコメントにお寄せください。分かる範囲で調べて回答します。

AmazonでDVDレコーダー・プレーヤー比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場">楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場

■関連記事

ソニー、HDD&DVDレコーダーの「スゴ録」シリーズ発表
PSXかスゴ録か、それとも?
スゴ録、購入決定
「スゴ録」買うのはどこが良い?