名機となるか!? 「スゴ録 RDR-HX10」~ ソニー入魂の「後出しジャンケン」 ~ という記事がありました。PSXを買おうと思っていたんですが、あまり芳しくない記事が続くので「スゴ録もいいなぁ」なんて少し思ってもみたり。

やはり型番から予想したように、「スゴ録」は機能やメニュー構成など基本的な部分は、GX7がベースになっていると考えて良さそうだ。だが単なる2in1になっておらず、ちゃんと2パスなどのユニークな機能を積んでくるところあたり、さすがSONYといったところだ。残念ながら録画や再生画質で「これは」と思うところは感じられないが、EPGの導入やおまかせ・まる録機能など、ユーザービリティでは最も進化したDVDレコーダだと言えるだろう。

■関連記事

ソニー、HDD&DVDレコーダーの「スゴ録」シリーズ発表

10月21日発売のVHSビデオ一体型「RDR-VD6」(実売価格:7万5000円前後)と、11月21日発売の250GバイトHDD搭載「RDR-HX10」(15万円前後)、160GバイトHDD搭載「RDR-HX8」(10万円前後)、DVDレコーダーのみの「RDR-GX5」(6万円前後)。