ソニー、PSXを12月13日に発売することが発表されました。LANポートがあるので「PS2対応ネットワークサービスの利用や、ファームウェアアップグレードを行なうことが可能」というあたりが将来的にはいいかな、と思っています。

ソニーは、ハードディスク搭載DVDレコーダー「PSX」を12月13日に発売すると発表した。標準価格は、HDD容量が250GBの「DESR-7000」が99,800円、160GBの「DESR-5000」が79,800円。また同時に、PSX専用アナログコントローラ「DESR-10」も同時に発売される。標準価格は、3,500円。

ソニー、「PSX」の発売日を12月13日に決定-年末年始の需要に、スムーズに供給できる体制を整える

同社では、「年末年始の需要に向けて、順次生産体制を立ち上げ、スムーズに供給していく体制を整える」としている。

ボーナス商戦で売れるのは間違いないですから、年明けまで手に入らないとか、そういう寂しいことがないように祈りたいと思います。とはいえ、ぼくはボーナスが出るのは年明けなので、購入はそれからの予定なのですが。

PSXのレビューなどはソニー、「PSX」を発表を参考にしてください。

▼楽天で価格比較( a , b , c , d , e , f )

AmazonでDVDレコーダー・プレーヤー比較
楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場">楽天市場DVDプレーヤー・レコーダー市場

■関連記事

PSXの発売日がいよいよ決定 - 12月13日に発売

PSXは、250GBまたは160GBのHDDを内蔵したDVDレコーダーで、プレイステーション2の機能を取り込むなど割安感が高く、HDDレコーダー普及の起爆剤になると期待されている。

PSX、12月13日発売

同時に専用アナログコントローラ(DUALSHOCK 2)「DESR-10」も3500円で発売する。PS2コントローラの機能を持ちつつ、リモコンとしても利用できるようにケーブルを4メートルと長くした。カラーもPSX本体に合わせた。