スポンサードリンク

【ハリー・ポッター:魔法同盟】「Ingress」エージェントと「Pokémon GO」トレーナーはユーザー名を魔法同盟のコードネームとして予約可能(4/30まで)

スポンサードリンク

【ハリー・ポッター:魔法同盟】「Ingress」エージェントと「Pokémon GO」トレーナーはユーザー名を魔法同盟のコードネームとして予約可能(4/30まで)

ナイアンティックがIngressポケモンGOに続くARゲームとして開発している「ハリー・ポッター:魔法同盟」で「Ingress」のエージェントと「Pokémon GO」のトレーナーは、エージェント名やトレーナー名を「魔法同盟」のコードネームとして予約することが可能となっています。

スポンサードリンク

「魔法同盟」のコードネームを予約

「Ingress」または「ポケモンGO」と同じユーザー名を使いたい人は「ハリー・ポッター:魔法同盟」のコードネームを予約しておきましょう! 2019年4月30日までとなっています。

【ハリー・ポッター:魔法同盟】「Ingress」エージェントと「Pokémon GO」トレーナーはユーザー名を魔法同盟のコードネームとして予約可能(4/30まで)

ココから「ハリー・ポッター:魔法同盟」のコードネームの予約ができます。

【ハリー・ポッター:魔法同盟】「Ingress」エージェントと「Pokémon GO」トレーナーはユーザー名を魔法同盟のコードネームとして予約可能(4/30まで)

ぼくはせっかくなのでIngressのエージェント名で予約しておきました!

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

LINEギフトで贈りたいがLINEギフトにないものをLINEギフト風に贈る方法