スポンサードリンク

「Happy Hacking Keyboard」発売から22年で全世界累計出荷台数50万台を突破

スポンサードリンク

「Happy Hacking Keyboard」発売から22年で全世界累計出荷台数50万台を突破

PFUの高性能コンパクトキーボード「Happy Hacking Keyboard」が、1996年の発売開始から22年を経て、全世界累計出荷台数50万台を突破したことが発表されました!

スポンサードリンク

HHKBシリーズは、合理的なキー配列とコンパクトサイズを基本コンセプトとして1996年12月に発売開始し、プログラマーやエンジニアを中心に支持を集め、2018年12月に全世界累計出荷台数50万台を突破したそうです。

熱狂的なファンがいることでも知られるHHKBが、22年間で50万台超。近年は海外でも人気で、中国、米国や欧州などグローバルでの販売も展開しているそうです。

熱いファンのいるキーボード。熱いです。

50万台を突破したキャンペーンも実施されます。

・HHKB公式アカウントのキャンペーン対象ツイートをリツイートいただいた方に抽選で漆塗HHKBをプレゼント

・HHKB Professional Type-S または BT をご購入いただいた方に先着でHHKB「打鍵成就」お守りをプレゼント

・特製キーボードルーフ(HHKBの原点「Aleph Keyboard」配列図入り)を限定販売

詳細はコチラからご確認ください!

最終更新日:

スポンサードリンク

スポンサードリンク

前へ

LCCでもFSCでもなくMCCの存在意義に気づいた

次へ

ネタリスト(2019/03/07 07:00)酒と人類の闘いの歴史――なぜ人は「ほどほど」でやめられないのか