Nakaya 6736

初めて訪れた文京区白山で、一杯だけ生ビールで喉を潤したい‥‥と思った時に白山駅のすぐ近くにあったのが「立ち呑み処 なかや」です。どことなく歴史も感じるいい雰囲気の店構え。しかも19時までサービスタイムになっているではありませんか(到着したのは18時30分少し前)。これはありがたいと入口のビニールの扉をくぐり抜け、エアコンの効いた店内へ吸い込まれました。

19時までは酎ハイ・サワーが250円

入口の立て看板においしい情報が書かれていました。

Nakaya 6737

19時まで酎ハイ・サワーが100円引きの250円です。生ビールは50円引きの350円。いつもなら迷うことなく酎ハイなのですが、この日は暑くて喉もカラカラだったので、350円の生ビールを目指します!

「立ち呑み処 なかや」のメニュー

こちらが「立ち呑み処 なかや」のメニューです。

Nakaya 6739

通常だと生ビールが400円、ビール中瓶が500円、サワーや酎ハイが350円から、トリスハイボールが300円、角ハイボールが400円など。通常の時間帯だと、普通の価格帯ですね。やはりサービスタイムはお得です。

Nakaya 6740

本日のオススメがテーブルに置かれていました。軽くのつもりだったので「ぼんじりを」とお願いすると「串ものは2本から」とのことだったので顔をあげます。

Nakaya 6741

焼鳥のメニューがあり、大好きなしろをお願いしました。酎ハイ2杯と串もの数本で、軽いせんべろができますね。

Nakaya 6744

メニューで気になったのは焼酎や日本酒のラインナップの多さです。立ち呑みですが、かなり焼酎と日本酒にも力を入れているようです。

Nakaya 6742

店内には焼酎のボトルがずらりと並んでいたのですが、どこに日本酒があるのだろうと思ったら、入口脇に冷蔵庫がありたくさん一升瓶が並んでいました。

クリーミーな生ビールが旨い!

Nakaya 6738

もうね、生ビールが美味かったです。かなりビールサーバーは念入りに洗浄されているのではないでしょうか。きめ細かな泡。クリーミーでふんわりと口の中に流れ込んでくるイメージ。

テレビのCMでジョッキを置いた瞬間に泡が左右に大きく揺れるような演出があって、あれはあくまでもテレビ用だろうと思っていたのですが、ここの生ビールは泡がふんわり大きく左右に揺れましたよ。泡だけ軽く見えました。びっくり。

Nakaya 6743

19時前にもお客さん意外にいらっしゃいまして、でもみなさんサクッと食べサクッと呑んで、長っ尻せずに退散していくのが印象的でした。

Nakaya 6746

ぼんじり、しろ、つくね。つくねは手作りだそうですが、美味しかったです。しろも独特の臭みもほとんどなく、丁寧に処理されているのだろうなぁ、と思いました。

Nakaya 6747

営業時間は15時から。早い時間からサービスタイムが開始してしまって、これはヤバいです。なお、店舗は赤坂と浅草にもあるそうです。もし見かけたら、また立ち寄りたいですなぁ。

また、あの生ビールを「立ち呑み処 なかや」に呑みに行きたい!

ごちそうさま!!!!

「立ち呑み処 なかや」の住所・地図

>>立ち呑み処 なかや 白山店(白山/居酒屋) - Retty

住所:東京都文京区白山5-33-19