スポンサードリンク

リコー「GXR」ファームウェアアップデートV1.29がリリース

スポンサードリンク

2010-11-01_1723-1.png

リコー「GXR」待望のファームウェアアップデートV1.29がリリースされました!

スポンサードリンク

ボディ、各レンズユニットのファームウェアをアップデートするソフトウェアです。

・GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO版
・RICOH LENS S10 24-72mm F2.5-4.4 VC版
・RICOH LENS P10 28-300mm F3.5-5.6 VC版

ソフトウェアのダウンロードページはコチラです。手順はPDFを参考にしてください。10分ほどあれば作業完了です。

ぼくが持っているのは「GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO」ですが、オートフォーカスが高速化しています! 嬉しい!!

さらに[スポットAFエリア設定]で[ノーマル]または[ピンポイント]が選択できるようになったので、こちらも迷うことなく「ピンポイント」にしました。

モニタリング中にMENU/OK ボタンを長押しすると、画面中央部が拡大表示されます。撮影設定メニューの[拡大表示倍率]を選択すると[2 倍]、[4 倍]、[8 倍]から表示倍率を設定できます。

こちらも嬉しいですね。MF時に助かりそうです。「Fn2」に拡大が割り当てられるようになったのもグッドです。

何よりオートフォーカスが高速化しているのが嬉しいなぁ。ここの評価が低いところもあったので、不満に思っていた人はぜひお試しを。

RICOH デジタルカメラ GXR ボディ

B002W5UJWU

RICOH GXR カメラユニットGR LENS GR LENS A12 50mm F2.5 MACRO

B002W5UJXE

RICOH カメラユニットGR LENS A12 28mm F2.5 GR LENS A12 28MM F2.5

B0043M4YU8

スポンサードリンク

前へ

藤本健二「北の後継者キムジョンウン」

次へ

水嶋ヒロ、ポプラ社小説大賞を“齋藤智裕”として大賞受賞