Todaka takayama 8397

立ち呑みの2号店もできて、引き続き絶好調の五反田ヒルズ「食堂とだか」に、闘病を記した本を出版した高山さんのお祝いで行ってきました。お祝いかつ高山さんがタクシーで横浜に帰りやすい場所‥‥ということでピンときたのが五反田だったのです。結果、料理とお酒も美味しくてお祝いにはぴったりだし、歩き回らずに五反田ヒルズ内で二次会、三次会もできたし、いいことづくめでしたね!

「食堂とだか」美味しいものを食べてこぢんまりお祝い

Todaka takayama 8374

まずは冷え冷えのビールで乾杯。器も素敵なのが「食堂とだか」です。

Todaka takayama 8375

いつもの「ウニ・オン・ザ・煮玉子」と違う! トリュフの絨毯が秋っぽいけど!

なんなのでしょう、この贅沢すぎる食べ物は‥‥。ちなみに5,000円コース(飲み放題)です。

Todaka takayama 8392

ネタフルでも紹介しているのでご存知の方も多いかと思いますが、高山さんが出版されたのは闘病した経験をもとに、病気の心構えや入院のノウハウ、そして情報戦で病気を制する技術もまとめられた本です。病気になる前に読んでおくのもオススメです。いつか病気になった日の心構えになります。

さてさて、料理は続くよ!

Todaka takayama 8377

鳥刺し。何気に好きなメニューなんです、これ。美味しいですよね、歯ごたえも含めて。いつか鶏の白レバーも加わる日が来る‥‥はず!?

Todaka takayama 8378

果肉もたっぷりのハイボール。ジュースみたい。

Todaka takayama 8379

これも好きだぁぁぁ!

脂たっぷりのもつ煮。甘い。ごくごく飲めます。

Todaka takayama 8382

旬の秋刀魚なんですけど、上にかかっているのはなんだと思います?

栗をすりおろしたものなんですよ。このアイデア!

ふうわりと栗の香りが口に広がった後、秋刀魚の旨味がやってくるというワケ。これは素敵ですよ。骨もパリパリ、いい酒のアテになります。

Todaka takayama 8383

焼酎を割った、とだかハイボール。これがね、想定外の旨さでして。

Todaka takayama 8384

ほっくほくの里芋。味がついているので、このまま頂きます。

添えられた銀杏が秋です。

Todaka takayama 8385

山芋をわさびで。

Todaka takayama 8393

再び、ジューシーなハイボール。ピンキーです。

そして、そして、そして‥‥!

Todaka takayama 8396

〆の、牛ごは~ん!

「食堂とだか」といえば「うしご飯」です。「牛ご飯」です。もう名物料理、これを食べないと帰れないという人も多いでしょう。ぼくもそうです!

Todaka takayama 8400

最後に再び、とだかハイボールを頂いて〆ました。

いい夜でした、本当に。

そして2軒目は同じく五反田ヒルズ内にある「FUJII(ふじい)」に行きました。

ごちそうさま!!!!!

こんな記事も書いていますので食べたくなっちゃってください。

「食堂とだか(五反田)」レアで柔らかい牛ご飯とウニ・オン・ザ・煮玉子が最高にデリシャス!!

「食堂とだか(五反田)」甘くて柔らかい牛肉のうしご飯とウニ・オン・ザ・煮玉子が食べたくなったら行ってごらん、優しいマスターが待ってるよ。

「食堂とだか」が満席でも立ち呑みがある!

「立呑み とだか」から「食堂とだか」へはしご酒してみた 〜ウニ・オン・ザ・煮玉子からの幸せのうしご飯

「食堂とだか」のアクセス

住所:東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル B1F

>>食堂とだか Facebook