Todaka 5620

その店は五反田ヒルズにあるんだ、ねえ、マスター。

ということで、五反田駅そばにある飲食店がてんこ盛りの雑居ビル、一部界隈から五反田ヒルズと呼ばれる建物の中にある「食堂とだか」に行ってきました。大好き、とだか。だって、料理は美味しいし、マスターの人柄は素敵だし。

しかも、今回は5,000円のコースということで頂いてきたんだけど、料理は美味しいし、とだかオリジナルのお酒も美味しかったし、心の食堂ランキングでただいま1位を独走中でございます!

↑に写っているのは「牛ご飯」と書いて「うしごはん」と呼ばれるメニュー。(勝手に「うしごはん」と呼んでいたら、そう呼ぶ人が続出したとかしないとか!?)。とろとろの煮玉子に柔らかくて甘いタレの牛肉、これらが白米にしみしみして美味しくないわけないじゃろ!? 最後の〆に出てきます!

「食堂とだか」はどこにある?

五反田ヒルズを訪れる時は、たいていしこたま呑んでいる時でして、ここがどこなのかよく分かっていなかったのですが、シラフで訪れたら超駅近だった! 衝撃!

住所でいうと、東京都品川区西五反田1-9-3にあるリバーライトビルのB1Fということになります。五反田ヒルズの正式名称はリバーライトビルだったんだ。確かに川沿いにあるね。

Todaka 5568

語呂が良いので五反田ヒルズと呼んでおきますが、その五反田ヒルズは多数の飲食店が入居している雑居ビル、というのが、その姿です。「食堂とだか」は、そんなビルの半地下のような場所にあります。

しかし、この看板を見るとスナックビルなのかなと思って、普通は立ち寄らないような気がしますが、ここから「食堂とだか」を見つけ出した宮脇社長はさすがだなぁ。

Todaka 5569

「食堂とだか」の看板を見つけたら、安心して入店してください。

「食堂とだか」の店内

Todaka 5581

「食堂とだか」の店内の様子をご紹介します。カウンター席のみ、10席ほどの小さな食堂です。カウンター内では蝶ネクタイの似合う戸高店長が仕事をしています。

Todaka 5572

これがJ1のメニュー。常時あるメニューです。「牛ご飯」に「ウニ・オン・ザ・煮玉子」の文字が燦然と輝いているー!

本当は「ウニ・オン・ザ・煮玉子」も別の名前だったのですが、ネタフルでそのように紹介したところ、それで注文する人が増えて正式名称に採用して頂いたそうです。ありがたや、ありがたや。

「うしご飯」と「ウニ・オン・ザ・煮玉子」どうぞ、よろしくお願いします!

Todaka 5574

奥にあるのがJ2のメニュー。この中からJ1に昇格するメニューも出てくるそうです。ずっと食べたいと思うものは、注文し続けてJ1に昇格するよう応援しよう!

Todaka 5579

「食堂とだか」が落ち着くのは、マスターの蝶ネクタイもそうですし、お洒落を押さえたポイントがいくつもあるのですよね。この飾られた陶器もそう。いいんだなぁ。

Todaka 5575

カウンターには惣菜が並んでいます。コース料理ではなくアラカルトで注文する場合は「これとこれで‥‥」なんてやるのもいいですね!

Todaka 5576

なんといっても、もつ煮だけは絶対に絶対に絶対に絶対に頼んだ方がいいと思いますけどね!!

Todaka 5577

こちらは焼酎や日本酒のメニュー。飲み放題の場合は600円までの飲み物をオーダーすることができます。

Todaka 5578

こちらは生ビールやサワー類のメニュー。

とりあえず「とだかハイボール」と「おろしサワー レモン・ゆず」を覚えておいてください。後で出てきます!

「食堂とだか」で食べたもの

それでは「食堂とだか」で食べた旨旨のものたちをご紹介します。今回は5,000円コースということで、料理はコース料理、飲み物は飲み放題だったのですが、実はネタフル13周年のお祝いをかねてまして、お気遣い頂いて肉料理が一部グレードアップしていますので、そこだけ予めご了承ください。

Todaka 5573

まずは生ビールで乾杯です。見た目から冷え冷えしてて美味そうですね!

喉が乾いていたので、すぐに2杯目に突入してしまったのですが。がが!

Todaka 5582

これですよ。右がレモン、左がゆず。皮ごとジューサーしたもの、そう「おろしサワー」です。とだかオリジナルです!

Todaka 5583

「おろしサワー レモン」ピール感が出てて、ちょい苦めで美味しい。お酒が飲めない人でも水割りしたり、ソーダ割りしたりすると美味しいらしいです。

Todaka 5585

前菜の3種盛り。改めて写真で確認すると、これは完全に日本酒モードですね。

Todaka 5586

噂の、ウニ・オン・ザ・煮玉子。トロトロのやつや。絶対に旨いやつや。

トロール‥‥トロール‥‥トロール‥‥。

Todaka 5587

初めて食べて驚いたのが、ラッキョウと塩昆布とネギをごま油であえたもの。ラッキョウって生で食べるんだーッ! という驚きとともに「なんでこんなに美味しいの、ふふふふ」って、思わず笑ってしまうシャキシャキの旨味でした。間違いないぜ。

「砂丘らっきょうの塩昆布和え」

Todaka 5588

いぶりがっこ入りのポテトサラダ。いぶりがっことポテサラの相性の良さも特筆すべきものがあります。これだけ丼いっぱい食べられそう。ふふふ。

Todaka 5589

鯵の刺身と梅をたたいて胡麻で和えた「アジの梅タタキ」。これまたたまらないっす。2人前だけどボリュームもたっぷり。ちょいとワサビで、ふふふ。

Todaka 5591

ネギトロカナッペ。サクッとした食感の上に、ネギトロのねっとり。ナイスコンビネーション。

Todaka 5592

「おろしサワー ゆず」。レモンも美味しかったのですが、個人的な好みとしてゆずかな? どちらも甲乙つけがたいのですが。

Todaka 5594

里芋のからあげ。里芋の煮物をからあげにしているので、しっかりと味がついててホクホク美味い。ヤケド注意です。

Todaka 5595

このあたりで参加者が全員揃ったので、改めて乾杯!

Todaka 5596

絶対に絶対に絶対に食べたほうがいい、絶品の絶品の絶品のもつ煮です。

Todaka 5598

もう脂がたまらない‥‥ため息出ちゃう‥‥いい脂‥‥トゥルントゥルン‥‥美味しい‥‥ふふふ!

Todaka 5600

ぼくはL字カウンターの角に座っていたのですが、左手はこんな風になっていました。

Todaka 5601

「おろしサワー ゆず」お代わり!

と、ここで、戸高店長がこんなものを持って登場‥‥!?

Todaka 5605

ちょっと!!

なんですか、それは!!!

Todaka 5609

「お祝いです」ってことで、牛ステーキを差し入れてくれたのです。な、なんとー。13とかHappy Birthdayなどのロウソクまでつけて‥‥感涙。

Todaka 5610

ありがとうございます、ありがとうございます、めっちゃ美味かったです!

赤身最高です! 「とだか食堂」はステーキも美味かった!

Todaka 5611

他の人たちには豚肉のステーキ。こちらはこちらで美味しいんですよ。脂が間違いないし、ほのかなピンクの火加減が最高でした。牛も豚も塩とワサビでね。ふふふ。

Todaka 5613

13周年を記念して、みんなでお揃いでこんなモバイルバッテリーを作ってもらってました。ありがとうございます!! 幸せ!!

お代わりじゃー!

Todaka 5617

ってことで、最後に呑んだは「とだかハイボール」です。これは通常のハイボールに、とだかオリジナルのおろしレモンが入っているというもの。

これまで絞ったレモンが大量に投下されているハイボールは幾度となく呑みましたが、ジューサーでおろしたレモンが入っているというのは初めてで、で、これが実はかなり美味くて!

「食堂とだか」に行ったら、絶対におろしレモンとおろしゆずのお酒は呑んでみてくだいね。名物です。

そして、〆のご飯!

Todaka 5618

はい、出てきました、約束の「うしご飯」です。本当に幸せな1日でした。

Todaka 5624

名物、うしごはん!

Todaka 5622

牛肉が柔らかくて、口の中でとけて、煮玉子がトローリしてて、そこに白米をガツンと食べたら素敵すぎる丼飯じゃないですか。「食堂とだか」の〆のゴールデンルールです!

いやー、本当に食べまくりました。呑みまくりました。初めて5,000円コースを体験しましたが、これは誰にも教えたくないですね。内緒にしておきます(と言いつつ、ブログに書いてしまう)。

最後にシャイでダンディーなマスターの写真を貼っておきますね。

Todaka 5626

マスター、また行きますね! 次は貸し切りだー!

ごちそうさま!!!!!!

二次会に行くなら同じ五反田ヒルズ内にある「コワーキングスナック」がオススメ!

前回の訪問は「食堂とだか(五反田)」レアで柔らかい牛ご飯とウニ・オン・ザ・煮玉子が最高にデリシャス!!という記事を書いています。

立呑み とだか」もオープンしました!

食堂とだか(五反田)

営業時間はマスターもフル回転しているので、予約はFacebookのメッセージからが良いのではないかと思います。

住所:東京都品川区西五反田1-9-3 リバーライトビル B1F

>>食堂とだか Facebook