Soregashi 100002

2014年も再訪したい飲食店、ネタフル的ベスト15!で1位に選んだ「それがし(五反田)」に久しぶりに行ってきました! 料理と日本酒で5,000円ポッキリ、しかもけっこう酔っぱらっちゃうくらいお酒も出てきて、改めて凄いクオリティの店だなぁ、と感じ入った次第です。

なお、これまでは薄暗い店内でiPhoneだとキレイに写真が撮れなかったので、今回はお店の人に許可を頂きつつ「OM-D E-M5」で料理や日本酒を撮影してきましたよ。

「それがし(五反田)」に行ってきました!

Soregashi 100003

ネタフルではこれまでに次のような記事を書いています。

「それがし(五反田)」料理14種類&日本酒10種類!5,000円コースの満足度が高すぎる日本酒酒場

「それがし(五反田)」やっぱり日本酒10種類&料理14種類で5,000円コースはお得すぎる!!

どんなお店かというと、五反田駅から徒歩5分ほどのところにある、日本酒・純米酒のお店です。ここに素晴らしいコースがありまして、それが、日本酒10種類&料理14種類が出てくる5,000円の「それがしコース」です。

しかも3時間制! 心ゆくまで日本酒と美味い肴を堪能することができる、神のような店です。

Soregashi 100006

お店は決して広くはありませんので、予約してからの訪問をオススメいたします(最近は予約も取りにくいようですが)。

Soregashi 100013

ということで、これまではiPhoneで暗くて思うように撮影できなかった酒と肴の写真をお届けします!

Soregashi 100004

これが「それがしコース」本日のメニューです。海老ねぎ豆腐、ピーマンのきんぴら、三代目ポテトサラダ、しめ鯖、特製メンチカツ、燻製明太、酒盗クリームチーズ(山ウニ豆腐の代わり)、鯖のへしこ、きゅうりの味噌和え、エシャロットのおかか醤油、いぶりがっこ、牛すじ煮込み、おいなりさん、しじみ汁。

Soregashi 100005

テーブルにはあらかじめ和らぎ水が設置されているという、酒飲みに優しい心遣いです。

Soregashi 100008

まずはグラスに水を注ぎ、その時を待ちます。ちなみに、グラスは冷えていますが、水は冷えてません。酒飲みの胃に優しい心遣いです。

Soregashi 100010

いきなり登場したのは「風の森」。

Soregashi 100009

発泡感のある、美味しい純米酒です。最初に「風の森」が出てくるなんて憎い!

Soregashi 100012

ツイー、と。飲み干します。

Soregashi 100015

ピーマンのきんぴら。旨い。ピーマンの苦味はあまり感じません。

Soregashi 100017

続いて、オリジナルブランドの「それがし」。基準点になるようなお酒です。基準点からして旨い。

Soregashi 100019

続いての肴は海老ねぎ豆腐です。これがね! またね! 旨いのなんのって! ごま油と桜海老のハーモニーに豆腐と鰹節でたまりません! 興奮して日本酒を呑むペースも速まってしまいました!

Soregashi 100021

続いて「紀土」。くぅぅ、たまりまへん。

Soregashi 100024

酒の進みと歩調を合わせるかのように、小気味よく料理も出てきます。これは三代目ポテトサラダです。ポテトサラダに半熟玉子とか、反則でしょ。

Soregashi 100025

半熟玉子を崩しながら、黄身をポテサラにからめて頂きます。きゃああああ!

Soregashi 100027

「賀茂金秀」。文句なくやっぱり旨い。

Soregashi 100028

「遊穂」どうしたらこんなラインナップになるのでしょう。って感じで、出てくる日本酒それぞれが個性を持ちつつ、旨いんです。

Soregashi 100032

しめ鯖。このキリッとした佇まいがたまらないですよね。

Soregashi 100035

そして出てきたのが「時を忘れ、5年間、眠り続けた酒。」でございます。

Soregashi 100036

いわゆる熟成した純米酒というヤツでしょうか。

Soregashi 100037

「梵 ときしらず」。その名も、時知らず、と!

Soregashi 100038

もう、この頃になってくると少し出来上がって楽しくなってきます。旨い酒の肴をアテに、次から次へと登場する純米酒のメリーゴーランド、もう途中下車はできません!!

Soregashi 100040

レモンをピュッと搾って頂く、特製メンチカツ。実は揚物は純米酒との相性が良かったりするのですよねぇ。これがまた、ンまい!

Soregashi 100042

そして、栃木の銘酒「鳳凰美田」。

Soregashi 100045

以前、講演をお聞きした永山氏の「貴」も! 凄すぎる日本酒のラインナップ!

Soregashi 100046

ここから、さらに酒飲みっぽいアテが畳みかけるように出てきます。燻製明太、酒盗クリームチーズ、鯖のへしこ。もうね「日本酒、もっとお願いします!」と言いたくなるようなメニューの数々ですよ。

Soregashi 100053

「醸し人九平次」まで出てきちゃったもの!

Soregashi 100055

良かった。「それがし」にまた来られて、本当に良かった。最近、また純米酒熱が再燃していたので、心の底から感動しました。

でも、まだ終わりじゃない!

Soregashi 100056

さらにアテが登場。きゅうりの味噌和え、エシャロットのおかか醤油、いぶりがっこ。ここまできて、まだボディブローを打ってきます。嬉しい悲鳴をあげるしかありません。

Soregashi 100062

最後の方に「ありますか?」と確認したら出てきたのが「あります」と出てきた「No.6」です。本当にこの日本酒、大好きなの! 幸せ過ぎる、美味しすぎる!

Soregashi 100066

牛すじ煮込み。

Soregashi 100071

「若」。味の記憶が‥‥けっこう、いい感じに酔っぱらっちゃいましたね。

Soregashi 100073

おいなりさん。

Soregashi 100072

しじみ汁。

「それがし(五反田)」やっぱりコストパフォーマンス抜群ですな

この日は確か、お酒を一種類追加していた気がしますが(記憶が‥‥)、基本はいくつか定番の純米酒を中心に、日によって供されるお酒も変わってくるようですね。10種類の日本酒を呑み比べできる機会はそうはないですし、日本酒向きの肴が14種類! も堪能できるので、本当に酒好きにはたまらない店です。

今度はあまり間をあけずに再訪したいと思います。ごちそうさま!!!!!!

#二次会は立食い寿司の「都々井(五反田)」がオススメです。

関連ランキング:居酒屋 | 大崎広小路駅五反田駅大崎駅