スポンサードリンク

新規タブを右端に開くGoogle Chrome機能拡張「New Tabs At End」

スポンサードリンク

新規タブを右端に開くGoogle Chrome機能拡張「New Tabs At End」

Google Chromeでページ内のリンクを⌘+クリックして新規タブで開く際に、必ずタブの右端に開く「New Tabs Always Last」というGoogle Chrome機能拡張を愛用していたのですが、Google Chromeをアップデート(バージョン: 67.0.3396.79)したら動かなくなってしまいました。

慌てて確認すると2011年6月7日が最後のアップデートでした。古くなって使えなくなってしまった‥‥のでしょうね。

シンプルな機能ですが愛用していたので無くなると困ります。何か同種のGoogle Chrome機能拡張がないか探したところ「New Tabs At End」が見つかりました!

スポンサードリンク

こちらは更新日が2018年6月7日となっているので、現在もアップデートが続いているようですね。しばらくは安心して使えそうです。

通常動作は開いているタブのすぐ右側に新規タブが開かれるというものなのですが、大量にタブを開いて調べ物をしているため、常に右端に開いていって欲しいのです。

もしもそういうニーズがあるならば、Google Chrome機能拡張「New Tabs At End」を試してみることをオススメします!

スポンサードリンク

前へ

カップヌードル「ブラックペッパークラブ」カニの旨味と黒胡椒

次へ

森田童子、死去