スポンサードリンク

【Google Chrome】特定サイトのCookieのみを削除する方法

スポンサードリンク

特定サイトのCookieのみを削除

あるサイトを使っていて挙動がおかしくなった際に、Cookieが疑われることがあります。Amazonのアフィリエイト用のブックマークレットがおかしくなり、Cookieが疑われたため削除することにしました。

「Google Chrome」で、特定サイトのCookieのみを削除する方法を解説します。

スポンサードリンク

特定サイトのCookieのみを削除する

まず「Chrome」メニューから「環境設定」を開きます。

特定サイトのCookieのみを削除

下にスクロールすると「詳細設定」があるので、これをクリックします。

特定サイトのCookieのみを削除

ここに「コンテンツの設定」があるので、これを開きます。

すぐ下に「閲覧履歴データを消去する」というメニューがあり、まさにCookieの削除と書いてあるのですが、これを実行すると全てのCookieが削除されてしまいますので注意してください。

特定サイトのCookieのみを削除

ここでは指定したCookieのみを削除するということはできません。

「コンテンツの設定」から、さらに「Cookie」を開きます。

特定サイトのCookieのみを削除

「すべてのCookieとサイトデータを表示」を開きます。

特定サイトのCookieのみを削除

右上の検索窓にCookieを削除したいサイトのドメインを入力すると、そのサイトだけを抽出することができます。

今回は「amazon」を検索し、関連するCookieを全て削除しました。不要なものだけをゴミ箱アイコンで削除することも可能です。

Google Chrome機能拡張「EditThisCookie」を使う

Googler Chorme機能拡張を使うと、さらに簡単にCookieを削除することができます。定番の「EditThisCookie」をご紹介します。

使い方は簡単です。

特定サイトのCookieのみを削除

EditThisCookie」をインストールしたら、当該サイトでツールバーにあるクッキーアイコンをクリックするだけです。

使用しているCookieの一覧が表示され、中の値を確認したり、さらにCookie自体を削除することも可能です。

Coockieを削除する方法のまとめ

Google Chormeの環境設定と、機能拡張を使った、それぞれのCookieの削除方法をご紹介しました。

あまり多くあることではないと思いますが、もしCookieがおかしいと感じたらお試しください。ただし自己責任でお願いします。

スポンサードリンク

前へ

絶品「パクチー鍋」根まで美味!

次へ

シャープ、東芝のパソコン事業を買収へ