スポンサードリンク

ユーザエージェントを切り替えることができるGoogle Chrome機能拡張「User-Agent Switcher」

スポンサードリンク

2012 07 02 1105

スマートフォン版サイトのデザインをいじっている時に、パソコンからデザインを確認できると便利ですが、そのような時に便利なのがユーザエージェントを切り替えることができるGoogle Chrome機能拡張「User-Agent Switcher」です。

スポンサードリンク

ウェブブラウザのユーザエージェントで、サイトのPC版が表示さけたり、スマートフォン版が表示されたりします。

つまり、言い方は悪いのですが、PC版のウェブブラウザでもスマートフォン版ウェブブラウザのユーザエージェントに“偽装”することができれば、パソコンでもスマートフォンサイトを見ることができる訳ですね。

それを実現するのがGoogle Chrome機能拡張「User-Agent Switcher」です!

2012 07 02 1110

インストールするとナビゲーションバーに仮面のアイコンが表示されるので、これをクリックしてユーザエージェントを切り替えます。

2012 07 02 1111

iPhoneなら、このあたりです。

2012 07 02 1112

ユーザエージェントが切り替わっている状態では、仮面のアイコンがサングラスをかけています。

2012 07 02 1113

パソコンからでも、このようにスマートフォン向けサイトを表示することができるようになります。

(via 和洋風◎

スポンサードリンク

前へ

「ソニー、アップルに楽曲配信」!?

次へ

結婚をする前にこれだけは作っておけばよかった夫婦のルールランキング