スポンサードリンク

「Google Chrome」10周年を迎える【チョロメの歴史】

スポンサードリンク

「Google Chrome」10周年を迎える【チョロメの歴史】

Googleが提供するウェブブラウザー「Google Chrome」が、2018年9月2日(日本時間9月3日)にリリースから10周年を迎えました。Google’s Chrome browser is now 10 years oldという記事になっていました。

Google first released its Chrome browser 10 years ago today. Marketed as a “fresh take on the browser,” Chrome debuted with a web comic from Google to mark the company’s first web browser.

スポンサードリンク

今ではGoogleのOSとしてChrome OSにも力を与えているGoogle Chromeですが、ネタフルの過去記事を紐解くと興味深い過去も出てきました。

「Google Chrome」リリース後1ヶ月のシェアは2.7%(ネタフルの場合)

ネタフル独自にGoogle Chromeリリース後のシェアを調べたものです。直近1ヶ月間ではSafari 33.95%、Google Chrome 31.61%でした。

個人的にはMacユーザーとしてずっとSafari派だったのですが、Google Chromeに乗り換えたのは2011年のことでした。

「chrome://flags/」Google Chromeの隠し機能を有効にする呪文

乗り換えるにあたり「隠し機能を有効にする呪文」でカスタマイズしていました。

チョロメ=Google Chrome

今でももう誰も読んでないと思いますが、Google Chromeが「チョロメ」と呼ばれている時代が10年ほど前にありました。懐かしいです。

Google「Chrome」のCMでテレビ進出

2009年にはGoogle ChromeのテレビCMもやっていたんですよ!

「Google Chrome」5周年を迎える

2013年には5周年記事を書いていました。

世界のウェブブラウザー市場の1位は「Google Chome」2人に1人が使う

2017年にはシェア50%を獲得していました。

こうしてみると10年の間に「Google Chrome」にも色々なことがあったことが分かります。

スポンサードリンク

前へ

ネタリスト(2018/09/04 10:30)ファストファッションは終わった

次へ

「iPad整備済製品」iPad mini 2 Wi-Fiモデル 128GB 36,900円など