スポンサードリンク

Google AdWords → Google Ads

スポンサードリンク

Googleが「Google AdWords」のサービス名を「Google Ads」と変更することが発表されました。Google、広告サービスの「AdWords」や「DoubleClick」を改称し再編成という記事になっていました。

AdWordsは、同社が2000年にデスクトップ検索上のテキスト広告のために立ち上げた広告プラットフォーム。その後段階的にYouTubeやGmail、Googleマップなどに表示するテキスト以外のフォーマットの広告もサポートしていった。

スポンサードリンク

検索エンジンの検索結果に広告が表示されるのは、当時は画期的なできごとでした。今では当たり前ですけど。

「テキスト(ワード)以外のフォーマットもサポートすることを表すため」の名称変更とのことです。確かにシンプルに「Google Ads」の方が分かりやすいです。

「AdSense」と「AdMob」はそのままとのことです

スポンサードリンク

前へ

黒電話、覚えてますか‥‥固定電話あるあるランキング

次へ

『「捨てる!」技術』辰巳渚さん、交通事故で死去