スポンサードリンク

「Google Wifi」メッシュ技術を搭載したルーターを日本でも発売へ

スポンサードリンク

Google WiFi

Googleのホームルーター「Google Wifi」が、2018年4月26日より日本でも発売開始となります。価格は15,000円です(3台パックは39,000円)。

Google Japan BlogでGoogle Wifi 日本発売開始としてアナウンスされています。

Google Wifi は、高速の Wi-Fi をご自宅のどこからでも快適にお使いいただくための新しい Wi-Fi 通信システムです。最新のオンライン動画の視聴や家族や友人とのビデオチャット、仕事など、快適な Wi-Fi ネットワーク環境を必要とするご自宅での様々なシーンをサポートします。

スポンサードリンク

「Google Wifi」のNetwork Assistテクノロジーにより、端末に最速なWi-Fiチャンネルおよび通信帯域を自動的に選択し、通信を高速に保ってくれるのだそう。

また子供の端末のWiFiをオフにするといった、端末ごとの通信も管理したり、特定の端末の通信を優先するといった設定も可能です。

「Google Wifi」は、メッシュWi-Fi技術を搭載しており、必要に応じて「Google Wifi」端末を追加することで、通信エリアを拡大できます。

実際に使用した人のレポートがありました。Google Wifi を入手した - espresso3389の日記です。

つまりですね、「人間はどの電波帯域を使ってるとか、混線とか気にすんな。俺が全部勝手にやる」っていうスタンスなんですね。 同じ理屈でというか、Google様らしく、ファームウェアのアップデートもデフォルトで自動。

とりあえず自宅のインターネットで細かいことを考えたくないという人には便利でしょうか。反対にいろいろ把握していたいという人には向いていないかもしれません。

「Google WiFi」に関してゴーストライターこばやしゆういち氏は「アメリカンなスケールの商品なんちゃうの。一軒家とか、そういう住居には有効かもしれないね。でも高いな(笑)」とコメントしています。

■関連記事

Googleが開発した家庭用Wi-Fiルーター「Google Wifi」4月26日発売、1万5000円 - ケータイ Watch

外部端子はGigabit Ethernetが2つ搭載される。710MHz駆動のクアッドコアCPUを搭載、512MBのメモリー(RAM)、4GBのストレージを搭載している。電源は15WのACアダプターで、消費電力は最大9W。大きさは直径が106.12mm、高さが68.75mm。重さは約340g。

家中どこでも死角なし! 「Google Wifi」ついに国内発売、Google製のメッシュ対応Wi-Fiルーター - INTERNET Watch

Wi-Fiルーターは、キャビネットの中やテレビの裏などに設置されており、パフォーマンスは半減しているケースが多かったとのことだ。また、ルーターの複雑な設定やインタフェースにも悩まされていたことが分かったという。

スポンサードリンク

前へ

ローソンのアジフライが肉厚&薄衣サクサクで本当に美味しいから是非とも食べてみて欲しい!!

次へ

「東京フリーきっぷ」23区内のJR・地下鉄などが1,590円で乗り放題