2016 02 22 1401

Google、ウェブ検索結果右側の広告枠を廃止へ ::SEM R (#SEMR)ということで、長らくGoogleの検索結果の右側にあった広告枠が廃止されます。これは2016年2月20日からの施策ということで、現在は適用中で徐々に表示されなくなっていくようです。

この大きな変更は全世界で実施され、2月20日時点で日本国内および米国内の検索結果の右側の広告が表示されなくなったことを確認している。ただし、例外として PLA広告のみ引き続き表示される(また、広告ではないがナレッジパネルも引き続き表示される)。

今後は検索結果上部の広告が残るということです。

なお、今回の措置は「デバイスを問わず、一貫した検索体験を提供したいのでしょう」と推測されています。

ネタフルも既にモバイルを意識してデザインは1カラムになっていますが、今後はこうした対応が増えていくと考えられます。

グーグル、"ページ表示が遅い"を解消する「AMP」プロジェクト--7秒が1秒に短縮という記事もありますが、モバイルウェブもさらに軽く表示される方向に向かっていますし、もしかすると従来型のデザインの作りこまれたウェブサイトは見られなくなっていくかもしれません。ネタフルも現在「AMP」に対応を進めています。