2015 09 20 1637

「Seesaaブログ」が何らかのペナルティにより、Google/Yahooの検索結果から除外されるという事態が発生していたようです。現在は復帰済みということですが、ユーザーは冷や冷やでしょうねぇ。まずはこちらの、Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されない事象につきまして - Seesaaからのお知らせというお知らせです。

現在、GoogleやYahoo!JAPANの検索結果ページにSeesaaブログのブログが表示されないという現象を確認しております。

検索エンジンからのアクセスというのは言うまでもなく重要ですから、ドメインごと検索できなくなってしまうのは一大事です。「独自ドメイン機能を利用しているブログについては問題が発生していない」ということなので、seesaa.netのブログに対するペナルティだったのでしょうね。

その後、2015年9月19日20時に検索結果に「Seesaaブログ」が表示されることが確認されたということです。Google/Yahoo 検索の結果にブログが表示されるようになりました - Seesaaからのお知らせというお知らせが出ていました。

状況に改善が見られ、本日20時現在、Google/Yahoo の検索結果にブログが表示されるようになったことを確認いたしました。

原因ははっきりとは明らかにされていないのですが、9月18日のタイミングでGoogle ウェブマスター向け公式ブログ: ウェブマスター向けガイドライン違反を繰り返すサイトについてという記事が更新されており、恐らくこれがそうなのでは、と推測されます。

手動による対策が解除された後すぐに、その原因となった施策を再度サイトに施す、という例が最近になってしばしば確認されています。例えば、サイトからの不自然なリンクを理由として手動対策を受けたウェブマスターが、一旦当該リンクを nofollow として再審査リクエストを送り、成功裏に再審査が終わった後、すぐに nofollow を取り外す、といったようなことです。

「Seesaaブログ」で、こうしたスパム行為をしているユーザーがいたのか、それとも「Seesaaブログ」自体がこうした行為を行っていたのかは分かりませんが、真面目に利用しているユーザーにはとばっちりですね。レンタルのブログサービスを利用する、一つのリスクではありますが。

それにしても、悪質な行為に対してはペナルティを解除しなくても良いのでは、と思ってしまいますが。