Google map 2277

iPhoneアプリ版「Googleマップ」がバージョンアップし、PCで調べた位置情報をiPhoneにプッシュ通知として送信できるようになりました。これまでは位置情報を保存して共有していたのですが、それだと次々に情報が残ってしまい削除するのが手間でした。PCからiPhoneに位置情報を送信できるのは便利です。その方法を説明します。

「Googleマップ」PCからiPhoneアプリに調べた位置情報を送信する方法

最初にiPhone版「Googleマップ」で通知を受け取れるように設定しておく必要があります。

Google map 2271

アップデート後に起動したら、このような画面が表示されました。ここで「通知を有効化」しても良いですし、ここを飛ばしてしまった人は後から「設定」で有効にすることも可能です。

Google map 2275

「設定」から「通知」を選択し、そこで「デスクトップ版マップから送信」をオンにします。

Google map 2274

iPhone自体の「設定」から「Googleマップ」がプッシュ通知を受け取れるようにも設定しておきましょう。

なお、iPhoneアプリとPCの「Googleマップ」は、同じGoogleアカウントでログインしておく必要があります。

2015 06 10 1313

この状態でPC版「Googleマップ」で場所を検索すると「携帯端末に送信」という項目が出てきます。

2015 06 10 1314

これをクリックすると、位置情報をプッシュ通知としてiPhoneに送信します。

Google map 2276

通知をタップすると「Googleマップ」で開けます。

以上が、PCの「Googleマップ」で検索した位置情報を、iPhone版アプリ「Googleマップ」に送信する方法です。

Google Maps App
カテゴリ: ナビゲーション
価格: 無料