2014 07 29 1005

EUが定めた「忘れられる権利」に対して、Googleが既に数万件のリンクを削除していることが明らかになったそうです。グーグル、「忘れられる権利」要請の50%以上に対応という記事になっていました。

Googleは米国時間7月25日、5月以降に同社が受理して対応した「忘れられる権利」の要請のうち、半数以上を承認したことを明らかにした。その結果、数万件のリンクがGoogleのサイトから削除されたという。

EUが新たに定めた「忘れられる権利」というのは「自分のプライバシーを侵害する可能性がある検索結果の削除を検索エンジン各社に要請する権利」です。これまでは情報を掲載しているサイトに依頼するしかなかったのが、Googleの方で削除の対応をとってくれることになった、という訳ですね。

Googleに対して要請のあったもののうち、50%以上のリンクが削除されているということです。一方、30%以上に関しては削除を拒否しているとのこと。なかなか審査も大変そうです。