B00KO6P2T4

Googleが2014年1月1日から6月30日までに、検索数が急上昇したキーワードを、2014年上半期に話題になったキーワードとして発表しました。それによると、1位は「ワールドカップ」でした。

トップ10は次のようになっています。

1. ワールドカップ

2. ソチオリンピック

3. 羽生結弦

4. 小保方晴子

5. 妖怪ウォッチ

6. 塩村文夏

7. 野々村竜太郎

8. マレーシア航空

9. 橋本環奈

10. aska

どれもすぐに思い出せるキーワードですが「ソチオリンピック」とか、ちょっと昔のようにも思えてしまいます。

「塩村文夏」と「野々村竜太郎」は最近のキーワードですが、急上昇っぷりが凄かったということなのでしょうね。トップ10のうち、6つが人名でした。