2014 05 21 1258

Chartbeat」を眺めているとアクセスの流入がいつもと違い「namaz.jp」を確認したら大きく変動していたので「何かあるんだろうなぁ」とは思っていたのですが、Googleのマット・カッツが「Panda 4.0アップデート」を適用したことを明らかにしていました。

「パンダアップデート」とは、低品質なコンテンツが検索上位に表示されなくするようにするアップデートです。

ネタフルではそんなにアクセス数には影響は出ていないと思っているのですが(まだ詳しく調べていない)、検索キーワードに変化があるのはここ数日で気付いていました。

マット・カッツによると、スパム対策も行われているようです。

みなさんのところではいかがでしょうか?

■関連記事

ASCII.jp:米Google、パンダアップデート 4.0 を発表

一番最初のアップデートは2011年2月に実施された。現在は特に Google から都度アップデート(データ更新)のアナウンスは行われていないが、Google によると毎月、数日をかけて更新を行っているという。今回のパンダアップデート 4.0 は従来のデータ更新とは違い、ランキングアルゴリズムにも手を加えていることから注目されている。